東京マラソン財団 加藤智久さんにお話を伺いました!

東京マラソン財団 加藤智久さんにお話を伺いました!

有明フロンティアビル

一般財団法人 東京マラソン財団 事業本部長
加藤智久さん

世界6大マラソンのひとつ、東京マラソンのチャリティ事業をはじめ、スポーツレガシー事業などを手掛ける加藤智久さん。
バーチャルマラソンアプリなど、さまざまな仕掛けを通じて、ランニングの普及活動にも取り組んでいます。
仕事前の朝ランを日課にしているという加藤さんに、湾岸エリアの魅力や働く環境についてお話を伺いました。

有明エリアにはどんな印象をお持ちですか?

賑やかで、活気がありますね。日本最大のコンベンション施設、東京ビッグサイトがある影響が大きいでしょう。ビジネスの拠点である一方、今はコミックマーケットなどのイベントも開催されるので、若い方や外国人も増えています。
また、有明テニスの森公園や有明スポーツセンター、ここの有明フロンティアビルにはランナーサポート施設「ジョグポート有明」がありますし、スポーツとの親和性も高いエリアです。

有明フロンティアビルでの働き心地はいかがでしょう?

だいたい始発に近い電車で会社に来て、ジョグポート有明で着替え、シンボルプロムナード公園を5キロ走り、シャワーを浴びて8時半には会社にいます。ランチはこのビルや近隣のレストランに行きますし、夜は大井町や新橋、有楽町へ飲みに出かけることも。朝走ると気分爽快で、仕事にも集中できますし、食事やお酒も躊躇なく楽しめます!そういう意味で、働きやすいですよ。最近は走ってないので、そろそろ朝ランを復活しないと(笑)。

有明フロンティアビルでの働き心地はいかがでしょう?

ランナー目線で感じる、湾岸エリアの魅力とは?

道幅が広いので、一人でも団体でも走りやすいですし、景色も楽しめるのが魅力です。
シンボルプロムナード公園には3.5キロと5キロのランニングコースがあり、特に春は、桜並木を見ながらのランが最高です。
東京臨海広域防災公園には1キロ前後のコースやバーベキュー施設もあるので、親子で楽しむのもおすすめですよ。
その日の気分で距離やコースを変えられますし、走るだけではなく、サイクリングや散歩にももってこいの環境です。

特に、お気に入りのスポットはありますか?

一番好きな場所は、お台場にある「自由の炎像」。ここからの眺めが抜群なんです。フランスから贈呈された金色の像で、シンボルプロムナード公園をお台場方面に走っていくと、突き当たりにこの像があります。台座付近がちょっと高台になっていて、富士山はもちろん、レインボーブリッジや東京タワー、スカイツリーなどがきれいに一望できるビュースポットなんです。カップル向けのデートランにぴったりなんだけどなぁ(笑)。

有明フロンティアビルの1階にある「ジョグポート有明」について教えてください。

東京マラソン財団がプロデュースしているランナーサポート施設で、男女別のロッカールームやシャワールームを完備しています。ウエアやシューズ、バスタオルなどランニングに必要なもの全てをレンタルできる「手ぶらでランニングセット」も好評です。スタッフが丁寧にアドバイスしますので、気軽に湾岸ランを楽しんでいただけますよ。
走ることで色々な出会いがあり、発見もあります。一歩を踏み出し、走る楽しさをぜひ体感してください!

有明フロンティアビルの1階にある「ジョグポート有明」について教えてください。

ジョグポート有明

【営業時間】
月~金曜 7時~21時30分/土・日曜・祝日 7時~18時
※入館は営業終了1時間前まで
※年末年始休館

有明フロンティアビル1F
TEL 03-5500-6262
公式サイト https://jogport.com/

ジョグポート有明

お問い合わせ

CONTACT

ビル全般に関して

TEL 03-5500-0086
FAX 03-5500-0091

臨時・公園駐車場に関して

貸会議室に関して

TEL 03-5500-1028
FAX 03-5500-0091

ビル内での撮影に関して

お問い合わせフォームはこちら

貸会議室お問い合わせフォームはこちら