東京都港湾振興協会 川島幸久さんにお話を伺いました!

東京都港湾振興協会 川島幸久さんにお話を伺いました!

青海フロンティアビル

一般社団法人 東京都港湾振興協会 総務課長
川島幸久さん

平成8年に青海フロンティアビルが完成して以来、同ビル内で働いている東京都港湾振興協会の総務課長、川島幸久さん。
20年以上にわたり、街の移り変わりを見てきた川島さんに、青海地区の魅力や働く環境についてお話を伺いました。

青海地区の魅力についてお聞かせください。

青海地区は「文化交流と学びの街」です。東京国際交流館や産業技術総合研究所、日本科学未来館をはじめ、この青海フロンティアビル内には、東京港や臨海副都心を紹介する施設、TOKYOミナトリエもあります。
また、何といっても緑が多い!上から眺めても、歩いていても感じます。すぐそばに滝の広場やシンボルプロムナード公園がありますし、計画的な街づくりをした臨海副都心ならではの魅力でしょう。青海コンテナふ頭に隣接している青海南ふ頭公園からは、巨大なコンテナ船が行き来する様子を間近で見られますし、親子で訪れるのもおすすめです。

ビルからの眺めが最高ですね。

オフィスを訪れるお客さまの第一声は、「景色が素晴らしい!」がほとんどです(笑)。
季節や日によっても見え方が違いますし、晴れた日は富士山や房総半島が望めることも。港の景色だけではなく、羽田発着の飛行機も見えますし、何年いても飽きることはないですね。

ビルからの眺めが最高ですね。

このエリアのランチ事情はどうですか?

普段は、ビル内にある職域食堂「グリーンズシェフ」をよく利用しています。たまに、滝の広場でお弁当を食べるのも、いい気分転換になりますね。お客さまと隣のテレコムセンタービルにあるレストラン街に行くこともあります。
20年前はコンビニぐらいしかありませんでしたが、今は気分や状況によって、ランチもいろいろ楽しめます。

川島さんにとって、仕事帰りの楽しみ方とは?

食事や飲みに行く場合は、立地的にお台場や有明、新橋など選択肢がたくさんあるのが魅力ですね。
また、普段はバス通勤ですが、気候の良いときはバス停一つか二つ分、散歩して帰ることも。柄じゃないといわれるかもしれませんが、プロムナード公園に咲く季節の花を眺めながら歩くのはいいもんです。

前出の「TOKYOミナトリエ」について教えてください。

2017年4月に青海フロンティアビルの20階にオープンしました。東京港と東京臨海部の歴史や現在の様子、将来像を紹介する施設です。
なんといっても、地上100mから見渡せる眺望は抜群!江戸時代の河岸の荷揚げの様子をつぶさに再現したジオラマ展示や、タブレットを使った「みなとづくりのバーチャル探検」も楽しめます。
東京に港があることを実感していただきたいですね。しかも入室無料です!

前出の「TOKYOミナトリエ」について教えてください。

■TOKYOミナトリエ

火~木・日曜10時~18時  金・土・祝前日10時~21時 
※入室は30分前まで 
月曜・年末年始(12月28日~1月4日)休室
入室無料
公式サイト http://www.tokyoport.or.jp/minatorie/

お問い合わせ

CONTACT

ビル全般に関して

TEL 03-5500-0086
FAX 03-5500-0091

臨時・公園駐車場に関して

貸会議室に関して

TEL 03-5500-1028
FAX 03-5500-0091

ビル内での撮影に関して

お問い合わせフォームはこちら

貸会議室お問い合わせフォームはこちら